UIデザイナー不要説へのリアクション

UIデザイナー不要説にたくさんの反応を戴いて驚いています。UIデザインを考える上でのヒントとなる宝の山だと思ったので、気になった部分を引用しつつ紹介します。

ブログ

UIデザインに価値がないということではなく価値を証明すればよいし
UIデザインが競争力になる分野で戦えばよい
UIデザインの価値 | Parallelminds

経験者採用の理想を言えば、

1.D.A.ノーマンの本ぐらいは読んだことがあって、ユーザインターフェースを意識しながらユーザビリティの高い設計ができて
2.ビジュアルデザインのスキルもあって、カッコいサイト、サービスが作れて、
3.ちゃんとユーザーさんのことを意識できて(つまりWebはコミュニケーションであり、動的制御であることを意識し、)
4.HTML、CSS、JavaScriptを全部書いてほしいし、一度書いたテンプレートは、PHPレベルで修正してね。(gitや黒い画面なんか恐れずに)
UIデザイナー募集で困ってること | F's Garage@fshin2000

もっともっと具体的に、どういう人を求めているのか、求職側なら自分はどういう人なのかっていうのを、お互いに説明しやすいような言葉のプラットフォームが整っていくことが、UIデザイン業界(謎)には求められているんじゃないかなあと思います。
UIデザイナーの募集の仕方 | ネコメシCEOブログ

システムもそうですが、デザインも初めから良いものはほとんど作れません。バージョン 0.1 は酷いものも、0.6 くらいになれば良い感じになり、1.0 でようやく使える状態になるというのは、デザインも同じだと思います。途中でも良いので少しでも早く出すことが、スピードがある開発についていくためのひとつの方法だと思います。
プロセスへの参加を通して「なるほど、デザインは重要だね」「単純な数量測定だけでは分からないことってあるよね」という理解に繋がるのではないでしょうか。
重要視されるためのデザイナーの条件 : could

もちろんデザイナー必要だと思うんです。

けど、

安い物、人が使ってる物、ブランド物、そういうのが人気な日本だと本質無視するコンシューマーが多いし、それどころか企業もそれがわかってるから、当然狙ってきます。売れなきゃやらないです。
しっかり調査して、調査結果を元にブランディングして広告もバンバン打ち出して、あたかも流行ってるイメージを固めて打ち出す。そんなのが主流ですよね。
(中略)
デザインというか本質はあんまり気にしてない。
良いポイントだけ調べる。
優れたキャッチにやられる。
誰かが使ってるから買う。
流行る(流行らされてる)
物事の本質とデザインの価値 / Maka-Veli .com

UIに価値がないと思っている人がいたとしたら、そのビジネスの属するマーケットがまだ導入期ということなのかもしれない。もし、もうその時期は過ぎているのにまだUIを軽視しているのなら、そのビジネスは先行き危ういかもしれない。あるいはとても強烈な差別化点持ってたらUI軽視のままでも行けるのかもしれない。
UIデザイナー云々 | 云々

デザインがちゃんと仕事をしてくれたときの効果は計り知れません。お客様の驚き。共感。愛着。応援。どれだけお金をかけてCMを打っても得られないような、とてつもなく大きな財産が得られます。
「デザイン」の価値と役割 - トレタの場合 - @hitoshi annex on hatena

ファッション性を追求して、動的/ビジュアル的なインパクトや新規の操作性(操作感?)を作り出していくことも、やはり当面は無くならないと思います。そういうワクワクは、人間にとって必要なものだし、ある意味もっとも重要なものかもしれないと思います。

でも(だから?)、そのワクワクさせるデザインを「UIデザイン」と呼ぶのを辞めた方がいいのではないかと個人的には思います。
なぜなら、そこで「UIデザイン」が転けると、機能性を支えようとしている側の人(仕事)にも迷惑だし、「ワクワクデザイン」を目指す人も言葉(概念)のトラップに引っかかって不要といわれてしまうとか、誰もハッピーでなくなってしまう。
sub-design — 「UIデザイナー不要説」などについて

Facebook

情報デザイン研究グループ

ツイート

はてブ

VoQn - 『UIデザイナー不要説 / LSD LAB』 へのコメント

平均年収がUIデザイナーで http://www.find-job.net/income/shokushu-0-83/ 、SEで http://www.find-job.net/income/shokushu-203-1/ で 80万くらい差があるの、もうこれ市場として「そんなに価値ないと思ってる」っていってるようなものだ

2014/11/04 15:40 にブックマーク

yoiIT - 『UIデザイナー不要説 / LSD LAB』 へのコメント

そりゃ、売上に寄与しないUIなんていらねぇ。でも、ちゃんとUIで売上は上がる。自社コンテンツ運営しているとこなら重要性に気づいているだろうけど、そうじゃないと理解できないんだろうなぁ。

2014/11/04 23:26 にブックマーク

yosi0422jp - 『UIデザイナー不要説 / LSD LAB』 へのコメント

たしかに。しかし、それでも社内で地道にやってみる。どうなるかわからんけども。UIデザイナー不要説 / LSD LAB

2014/11/05 10:24 にブックマーク

kybernetes - 『UIデザイナー不要説 / LSD LAB』 へのコメント

あーもやもやする,日本のデザイナーにUIに関するデザインリサーチを軽視したり,ビジュアルデザインを過度に重視する傾向があり,結局UIデザイナーという職種自体への理解を妨げていたのでは.

2014/11/05 07:51 にブックマーク

などなど。

ちなみにあの記事を書いたのは、このツイートが発端でした。

— Taiki Kawakami (@seabream) October 16, 2014


僕のクソみたいなツイート中で、珍しく8favも戴いたので、だったら本当にぶん投げたらどんな反応があるだろう?と思って、ある程度確信犯的に書いた記事ではありました。ここまで多くの人を巻き込むとは思ってなかったですけど。

結局どうすればいいの

「UIデザイナーには未来がないと思った」という反応がある一方で、「どこの平行世界の話か分からない」「デザインをめちゃくちゃ重要視している」という反応も、やっぱりありました。ということで、あるところにはあるわけです。そういう世界が。

そこを目指すのか、しんどくても内部から体制を変える(ひいては世の中のデザインへの認識を変えていく)ために尽力するのか、独立してデザインに拘れる環境を作り上げるのか。

どの道を選ぶかはそのデザイナー次第でしょうが、とにかく完全にお先真っ暗という状態ではないはずです。

自分の話

僕の場合は会社に勤めながらΛ Structure Design™という個人ブランドを立ち上げて色々やっています。これが本当に楽しい。いつかこれだけで暮らせるようになりたくて、Swiftを勉強したりWebサイト/サービスのUIUXを担当したり、ロゴやアイコンなどのグラフィックも作ってます。もしご依頼があれば、taiki.kawakami@lsd.designまでご連絡ください。

あと、他にこの話題について扱っているWebサイトがありましたらそちらもぜひ。

▼デザイン思考できるリーダーに

CEOからDEOへ - 「デザインするリーダー」になる方法
マリア・ジュディース クリストファー・アイアランド
ビー・エヌ・エヌ新社
売り上げランキング: 1,343